2011年9月3日土曜日

休業の日は右倣えがいいですね。

9月2日はMHの休業日。夜8時近くちょっと遠いMH2へ久しぶりに行きました。
えっ?こんなに回らない店だった?と思えるほど座る台すべてが回りません。
64回転から100回転まで4Kも。ここの貯玉はなかったので野口さんのみならず、諭吉さんも去っていきます。MHなら当分困らない程の貯玉があるのに・・・・
あ~ぁ、来るんじゃなかった。

花の慶次「雲のかなたに」が定番なのですが空いていません。
冬のソナタはミドルも甘もありますが「どこのドナタ」と言われそうな気がしてあんまり
座る気にならないのです。

その内、慶次が空きました。最初の回転で「もののふチャンス」から直江リーチ(金襖・文字赤)が当り幸先がいいじゃないの?と思ったら城門突破は1回だけで殿モードもリーチかからず抜け終了。

早々と退散いたしました。


UPするものがないので家のパソコンの画面をご紹介。

はずれ後、一旦襖が閉じて家紋が回転し、襖が再び開くと登場するのがこれです。 
                          

「だが、それがいい」
なんて涼やかな目元でしょう。本当にイイ男です。

前田慶次は実在の人物なのですが、顔立ちがどんなだったかという資料は
見つかりません。
あったとしても多分見ない方が自分のため。戦国の世にこのような、もしかしてハーフ?と
思えるような武将がいる訳ないですね。

1 件のコメント:

  1. 非常階段さん、こんにちは♪
    以前、書いて下さってたパソコン画面がこれなのですねぇ~。
    色々な慶次の画像が有りますが、この画像は儚くも美しい桜と、慶次の優しい表情がとても素敵な画像ですよね~。
    改めて惚れ惚れです。

    が、MHで慶次殿の愛の甘タイプが2台有るのを知ったのですが「愛」の役物ががしーんと合体しても当ってるのを見た事が有りません! ∑q|゚Д゚|p。

    返信削除