2011年9月9日金曜日

汚名挽回

つまらなかった休みの6日、そして7日は行ってみたら休業日。
わかっていたら来なかったのに・・・。
もう家を出ちゃったんだし、このまま戻るのもなんだかなぁ~、なんて言い訳しながらMH2へ行きました。
やっぱり・・・来るんじゃなかった、という結果でした。

9月2日も休業日だったのに、こんなにすぐまたお休みとは思っていなかった。
MHのみならず、近隣の休業日はメモしておきますか。


2日間の悪夢を振り払うべく、8日はちょっと自信はなかったけれど、貯玉4000玉使いきる前にどうか当りますようにと毘沙門天のご加護を求めて空席だった「花の慶次・愛(甘)」。

冬のソナタ(ミドル)はチラッと覗いたら「マスクマン」が居たので避けました。
この男、隣に座る人にことごとく文句言う奴なので知っている人(特に女性)はまず座りません。
背中合わせの台と右隣が空席でしたが、近くにいるだけでイヤなのでこの日冬ソナは避けたのです。

慶次・  多分2通を2回後の65回転の台、100回前に初当たり。最終ラウンドで「大儀であった!」が入り15Rでスタートです。きゃ~、ラッキー!。
殿モードがスルーでも80回転目辺りで引き戻し、4連、14連、あっと言う間に5箱になります。

キセル予告が1リーチ中に2回出たり、朱槍が出る「傾奇御免」、姿は見えない「慶次どの~」のプッシュマンの声、角田さん「よっしゃ~ぁ!」とか確定音もありで15Rは4回でした。

カードを抜いて上皿の玉だけで止めようと思っていたら156回転目で「大戦モード」の画面になりホラの後慶次と直江の2人登場から「敵を殲滅せよ」が777虎柄
1箱弱追加で10000玉オーバーで終了です。

初回当りの最終R。「城門を破り敵城を落とせ」の文字が緑文字

2回目以降の最終Rはだいたい赤文字

  
金文字は次回当り予告という事らしいのですが
殿モード中当らずスルーの経験あり。
これは天下無双の極当りの最終R。

0 件のコメント:

コメントを投稿