2011年9月25日日曜日

花の慶次「焔」初当たり

9月12日導入された花の慶次「焔」。
導入日から数日経って座れ、一応様子を見るだけの小額投資(貯玉)を2度。

初当たりは傾奇ゾーン移行の4確から4勝だったけど、焔戦モード中の演出が今までの慶次とちょっと違って、ホラ貝がなって慶次がアップになってもなかなか分岐の場面に行かず、捨丸・岩以外の誰なら城門突破濃厚なのかもさっぱりわからないまま。
見た事ない人の出現に立派な格好なので味方か?と思ったら「一兵たりとも通さん」みたいな事言うし「おっかしいな~」なんて独り言。この人敵陣の松井田城の城主(大道寺)でした。

焔戦モード中は、奥村や直江が自軍の先頭に立ってても、セリフによっては撃破ならずとか、ちょっと「???」な初戦でした。

その後、ちょっとお勉強して臨んだのですが、貯玉カード1プッシュで桜擬似3連からお勉強した割には訳のわからないまま当り10勝。

1敗の後の第3戦目は空席2台、800と900回転以上の台の真ん中の人も殿モード時短40回転の保留消化で止めたようで、「ここも空きますよ」と顔馴染みのスタッフさん。
真ん中に座りました。
貯玉カードを2回目プッシュで一瞬で焔ゾーンに入り、記憶が飛んでしまったけれどキセル予告が出て多分伊達のリーチで「大ふへん者」RUBから焔戦モードに入り、この時も10勝でした。

当る時はあっという間に当り、ダメな時は延々と続きそうなので大体は5K程度を目安にしようと思います。




ボタン連打で「前田慶次参上!」 城門突破。

10連のうち3回くらいは「大ふへん者」のRUBで
ほとんどが16回でした。

前回の10勝も、この時も14000玉ちょっとGET。










こちらは慶次・斬での「前田慶次参上!」


焔の通常時の演出は斬、愛よりたいくつさせないような演出になっています。
夜8時頃、空席もチラホラ目につきます。履歴を見ると当り30連とかいう台もありますが、
嵌りは相変わらずキツそうです。



0 件のコメント:

コメントを投稿