2011年10月2日日曜日

10年後再会モード

群ありの会話引継ぎリーチが外れてショックだった翌日。
静かに学生編へ移行時、「タ」のリーチ。
「ん?枯葉だ」と携帯モソモソ取り出しスタンバイ。

シングルラインの流星群(キャー、当りだわ)。


「うわあっ!!」

そのままビタ当りではなく下に猫。
「10年後再会モード」突入です。

ユジンの家でアルバムを見ていた時、自分の母とサンヒョクの父、ユジンの父の3人が写っている写真を見たチュンサン。

自分の持っていた写真はサンヒョクの父、チヌとミヒが写っているものでした。その隣にミヒと腕を組んでいたユジンの父、ヒョンスの部分は切り取られていたのです。


もしかすると、自分の父はユジンの父ヒョンスなのかも知れない、という思いからユジンの家を飛び出します。自分とユジンは父親が同じ・・・・?
そして絶望感から母の望み通りアメリカへ向かう決心をするのです。

大晦日の夜、何も知らず約束の場所で待つユジン。
その頃母とともに空港へ向かう車の中でコートのポケットにピンクのミトンが入っていた事に気づき、チュンサンは車を止めさせ母を振り切って街へ引き返します。
大晦日の街中は大渋滞でした。途中でタクシーを降り、ミトンを握りしめて約束の場所へ走り出します。どんな事があってもユジンを忘れる事はできなかったのです。

道路を横切ろうとした時、クラクションの音とともに大型トラックのヘッドライトがチュンサンの顔を浮かびあがらせた瞬間が「うわあっ!!」というこのシーン。
ドラマでは「ユジナー・・・」という声でカットになっています。

さて、前置きはこのへんで。
確柄のタで再会モード突入でも単柄で当って昇格せず、という例は数知れず。

が、無事恋愛モードへ。

デートチャンス「オールプレミア」

黒アルバムリーチはずれがネックレスのみ


そして二度目のオールプレミア

←別の日マルシアン選んだのでホテル選ぼうとしているうちにモタモタしてたせいでまたマルシアン。(その時の画像を拝借)




翌日の甘ソナでやっと「ホテル」→
選択できました。



8連で10000玉ちょっとGET。

0 件のコメント:

コメントを投稿