2011年12月4日日曜日

ちょっとしたハプニング

先週のお休みの日の最後の甘ソナで途中から「???」な状態に気づきました。

なぜか良く回るし保留4が途切れず止め打ちしていると、「あ、これだ!」と理由が判明。

ヘソ右上の釘が無くなっていました。座った時からでなく途中で折れたようです。
ちょっと様子を見ていたら、スタッフがやって来て「ちょっと後ろいいですか?」と言って台を開けて中を覗いています。内心、教えてあげようかな~なんて思いながら続けたのですが、さすがに不自然でちょっと後ろめたい気持ちのまま続けられなくなり、スタッフを呼んで終わりにしました。
1箱半だったけど、慶次で良い思いをしたので良しとしました。

早速「調整中」のカードが入り、翌日からまだそのままです。地元の警察に申請書を提出し、検査に来てOKにならないとダメなそうです。


それにしても、裏側でしっかり管理しているんですね。数日後にまだ調整中だったので「黙ってれば良かった?」と聞いたら「データでわかりますから」と言ってました。

早く来てね、□□警察さん。

2 件のコメント:

  1. マスターも好き♪2011年12月4日 19:31

    ヘソの釘が無いと、保留が途切れない位なんですか♪
    お宝台ですよね~。でもそのまま打つ事が出来無いのですね(あたりまえと言えばそうですが…低投資で回したいお客さんからすると残念)。
    そう言えば数ヶ月前の冬ソナ台で、チャンスタイム中の電チューの羽に玉が引っかかって、開きっぱなしになって、6個位入っては閉じて、また開きっぱなしを繰り返す日が有りました。
    そんな美味しい展開はその日限りでしたが、1台しか無いので非常階段さんの所のように「調整中」にならなくて良かった。
    「調整中」の札が早く取れると良いですね。

    それから…今日、花の慶次を堪能して来ました~。

    返信削除
  2. ひぇ~っ!(*□*)ビックリ!!
    今、寝ようと思ってちょっと見てみたら、コメント1だったので・・・。

    焔ですかぁ? 堪能したという事はもしかして???
    のんちっちさん同様初慶次で連チャンしたって事ですよね、ねっ、ねっ、ね~~。
    詳しいお話、楽しみにしてます。慶次ファンをもう一人GET。

    返信削除