2012年8月1日水曜日

ガンバレ慶次くん

4月の末にちょっと地方で新幹線の待ち時間中に駅前のP店で慶次とお手合わせして以来ちょっと遠ざかっていた「花の慶次 焔」でしたが、7月に入りふらっと座ったりしています。
幸いにというか出玉はほぼ毎回ありました。出玉あり4確で傾奇ゾーン⇒出玉あり4通という最悪パターンも玉が出たといえば出てるのでこれも含みます。

当たる時は2000円以内がお約束の慶次でしたが、やっぱり継続中です。
4勝、15勝、国士無双のみ、4確⇒4通が2000円以内で初当たりを引きました。

15勝の時は1台目があまりにも回らず500円で切り上げ隣台へ移動したら数回転後「壱の門」から「弐の門(赤)」で敵を殲滅せよ⇒500体⇒PB押さずにいたら「撃破」。

ここからラウンド中の旧キセルが2回、虎文字「激アツじゃ~」、慶次X斬りで「天下無双」赤プレート、伊達救済、プレミアラウンドやら何やらで大ふへんは2回と少なく25000玉GETしました。

桜吹雪き3回目の後 なつかしい・・・

このラウンドは泣ける・・・

この真田くん、初めて大道寺との一騎打ちで勝ちました。


貯玉が1万玉ちょっとあったので粘って250回転ほど回した日もありますが、ピンク保留玉2回ハズレ、焔ゾーンは突入1回転目で当然ハズレ、キセル1回全く熱くもなくごく普通にハズレました。
その後で様子を見たら600オーバーで中当たり2回、つまり出玉あり4通が2回だけという事ですね。更に粘らず正解でした。この日の慶次は10台中7台が当たり0回という状況。
足が遠のき、および腰になるのもわかるけど

慶次くんにはもっと頑張ってもらいたいな~。