2012年10月21日日曜日

痛恨のミス!!

私らしからぬミスをやらかしてしまいました (lll’□’o)ァ・・・。

慶次・焔のライトミドル、最後の保留を見届けず、帰ろうと席を立ちカード精算して出口に向かう途中、何気に自分の座っていた台を見ると「国士無双」の大当り画面が…。
そして次の瞬間隣の席にいたおじさんが移動する姿を目撃してしまったのです。

単純な私のミス。ツイてない時にありがちな落とし穴。

「待って~~~っ!」とおじさんを押しのけたい衝動をぐっとこらえ、自分の頭をコツンと小突いてここは引き下がりました。逆もまたありなん。(でも、でも、私なら追いかけますけどぉ…)

以前も冬ソナで隣台が同じような状況だった時、私も大当り中にもかかわらず顔を知ってる人だったので近くを探し、スタッフにも声をかけてハンドル持ってもらい、ちょっと離れた台にいたおじさま(ちょっと紳士)を見つけて戻ったことは戻ったけどラウンドは半分以上終わっていました。

ラウンド終了後、スタッフに補償してもらった800玉ちょっとのレシートを「ありがとう」と言って私に差し出しました。「いえ、いえ、とんでもないです。」と言ったのですが、受け取ってもらえませんでした。

後日お会いした時、飲み物でお返しはしたんですが、やっぱり私は後ろめたさと回りの目が気になり、そのまま移動はできない…か…なぁ。


それにしても1個のリーチから大当りまでって結構な時間があるんだなぁと思いました。
何で当たったのか?



「手前にもわかりませぬ。」