2013年1月23日水曜日

事前情報全くなしで太王四神記

ちょっと前ですが、どんなものかと・・・。


ペ・ヨンジュン主演の高句麗時代の物語。
夜空にチュシン王の星が輝いた夜、将来のチュシンの国王となる子供が誕生した。
が、時を同じくしてもうひとりが・・・。

この程度のあらすじを仕込み、セグやら全く分からない状態でとりあえず甘焔とか空いてなかったので座ってみました。

2000円分で何がどうなったかわからないまま「恋愛チャンス」とかから初当たり「恋愛チャレンジボーナス」をGET。
時短中当たり四神RUSHとやらへ。

役物が派手ですね~。朱雀やらの羽根がちょっとドギツ目のレインボー。
演出もソナやひばりやAKB、仕事人の影もチラホラ。

ゼブラの格上の豹柄もあるらしい。ということはゼブラで安心しちゃあダメって事ですね。(了解!)






ラウンド中に次のラウンドで「チャンス」と書かれたアタッカーに玉を入れると「四神RUSH継続」とか表示されるのですが、この指示は毎回出るわけじゃないのだと思います。
じゃないとスンナリ玉が入るので四神RUSHは永遠に続いてしまいます。

1回だけでは冬のソナタのようにパチから始まってDVDを借りにTUTAYAに走る・・・ところまではいってません。
次にトライする時はもうちょっと覚えてからにしよっと!。

0 件のコメント:

コメントを投稿