2013年4月10日水曜日

超えられないファイナルの壁

冬のソナタFinal。
この台を前にしてノーヒットで終わった日がない位今のところ相性抜群(^^)/。
初代冬のソナタを導入後ちょっと経って打ち始めて以降「名人?」と噂されるほど毎回後ろに箱積みしてた頃のように、その箱数は少ないにしても途切れる事がありません。

単当たり1回のみやワンセットで終了という日もありましたが、平均5~6連で2時間半ほどの時間をフルに活用できているという日々。
当初は演出内容を把握のため、3箱程度ならつぎ込んでいましたが、今はもったいなくてせいぜい1箱止まりです。


ホール側の都合で出してもいい日、出さない日、どう細工するのかその差はハッキリ目に見えます。My休日の火曜日はちょっと中途半端で、いい時もあれば悪い時もある、という感じでしたがこのところ火曜日もあまりパッとしません。これはちょっとつらいものがあります。

水曜、木曜はまず出しません。大当たり履歴最高で20回に届かず、各台の回転数はほぼ500回以上から1000超えあたりまで。座っている人があっという間に減っていきます。

強風でもないのにホールに着くと駐輪場で何台も倒れた自転車の整理をしているスタッフが。
帰りがけに自転車蹴り倒してうっぷんを晴らす・・・わかりますけど、ね。

こんな風に今のところ順調に稼働しているファイナルですが、超えられない12連の壁
8~11連でず~っと足踏みしてます(ー_ー)!!。


金色の大きな星が10回当りの印です。その上が単当たりでこの日(4月3日)はこれで終わり。
水曜日だったのでこの程度でもかなり目立ってたみたいです。


さて、本日(4月9日)の立ち回り。
午後3時半ホール着。
1台目 
当り0、回転数47回転。126回転目で追想ゾーン突入、見渡し予告の擬似1 携帯のみ。擬似2キム次長「そんなにあわててどうしたんです?」とか。右液晶には赤い車。
あら、これはハズレかも?
それでもさすがは追想ゾーン、ギガポラ回転し「運命の人」赤タイトル。ボタン押してたら雪の結晶が赤に変わりました。
時短ほぼスルー状態で120回あたりでやめ、半箱強貯玉。

2台目
右隣のおじさん(いつも同じ台)がちょっと箱積んでるので最初に避けた台。
当り0で回転数58回。130回転目でミニョン保留から、確柄3でリーチ。発展せずユジン赤コートのコイントスから初雪飛ばし。この時画面がほぼパズルで隠れてユジンの姿が半分位しか見えてなかった。
ここから8連で1万玉ちょっとになり、時短後どうしようか迷いつつ2箱つぎ込み、残ってた貯玉も使いながら500回転以上まで回してしまった(-"-)。
保留の変化も重たくなり、実写リーチはもちろんの事、アニメリーチにさえ発展せず300回転目あたりで見切りはついたにもかかわらず深追いしてしまった。

3台目
当り7回、回転数172回転。ダメ元で。
215回転目、ハート回転保留4個、赤図柄チャンス目3回からウェディンボーナスGET。
4連し10時20分時短終了とともにさようなら。

だいたい100~200回転の台を選んでます。履歴の当り回数はあまり気にしませんが、その日最高当り回数の台がこれ位の回転数で終わっていたらまず最初に50回転程度は様子をみます。終わってるな、って感じがしたら止め、別の台にトライするというような自分流の立ち回りです。

間違っても500回転あたりの台は選びません。そこから200回転回す覚悟の上ならあり得るかも知れませんが、時間の無駄なのと「もしかして・・・そろそろ・・・」と思わせるのがファイナルの手口なので、大ハマリの台を狙うとしたら700~800あたりかな?と思います。
あくまでも自分の目安なので、とりあえず参考まで(^_^)/~。

0 件のコメント:

コメントを投稿