2013年10月22日火曜日

痛(いた)ネイル



ネイルアートもここまでくるとアートの極傾奇です。
慶次好きにはたまんない・・・。

あとは自分の指先に似合うかどうかの問題なんですが、が、が、似合いそうもなし(-.-)
指といわず手のケアにはとんと無頓着ゆえ、しっとり感ゼロ。
ささくれモードの真っただ中でございます。
マニキュアはほんとに気が向いた時に塗ったりしますが、ちょっと時間が経つと爪が訴えるんですよね、私に。

「息苦しい・・・」と。

はい、すみませんと言いながら落とします・・・。

ネイルサロンには2回だけ行ったことがあります。
颯爽と出かけるんですが、終わってみるとなぜか控えめな感じになってしまいます。
おしゃれに対する冒険心が薄れてきている証拠です。

別の表現を用いれば
トシのせい とも言いますが・・・それが何か・・・(+_+)


0 件のコメント:

コメントを投稿