2013年12月19日木曜日

花の慶次「琉」  これ必要ですかね~。


どんな機種にも言える事。
役物がド派手なのはルパンも仮面ライダーもそうだけど、合体系が持てはやされて「見た目」で熱さを訴えながら打ち手を虜にする・・・


「戦人の心を狂わす魔物じゃぁ!」

と佐々成政公が焔で良くおっしゃっていたように、その合体系を一度目にすると心惑わされてしまうのでしょう・・・  私の場合、逆に引いてしまいますが・・・
ここまで来たか、と感じたのは「創聖のアクエリオン」あたりだったかも?

朱槍と刀、家紋回転、ロゴガタといたってシンプルだった慶次の台も、漢から斬撃ビジョンが加わり、ゴロンとひっくり返ったり回転する邪魔な珠玉も加わり、その様相はまさに魔物的な仕様に変わってしまいました焦る のデコメ絵文字

全役物合体のド()派手さをとくとご覧下さい・・・


おっと、画面が見えませんびっくり のデコメ絵文字
下からは利沙、左上からは虎、右上から龍、両脇から斬撃ビジョン・・・ ┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

通常時は優雅に扇子が舞い降り、風流さと雅を盛り込みつつ、戦となると松風を駆り颯爽と駆け抜ける慶次の姿は「琉」で見ることができません。

でも・・・漢よりはチト面白いかな、この「琉球の虎」という戦国??パチモジ顔。苦笑い のデコメ絵文字


0 件のコメント:

コメントを投稿