2014年4月17日木曜日

戦国乙女3もチトおもしろい


このところ、甘焔は先客率がUP中キティビッシュ 食べるの嫌々 デコメ絵文字
こういう時は甘ファイナルが候補でしたが、4月に入っての日々大当たり履歴がかんばしくなく、だいたい空いてるものの、ちょっと見放された感がありあり。なので、ちょっと避けたいところってのも大あり。
甘ファイナルも空いてない時はキッパリあきらめて帰る・・・んな訳はなく、MH2のファイナルというのが常でしたが、ここへきて「戦国乙女3」甘デジがお気に入りです。

戦国ということで見慣れた名前が出てくるし、動きがあって何気に打ってみると結構オモロ~(^^)/
あるお方からいろいろ情報を仕入れ、何が熱いか期待できるかを徐々に仕込み、4月に入って6回は座ったかと。

当たると11回のST「新乙女アタック」中に戦って勝てば「戦国モード突入」。ST含む100回の時短+卑弥呼チャンス、ときめきモード(おまけ付)15回、その後通常に戻ります。ゾーンと同じようなタイミングで突入する「萌えゾーン」とかもあり。

ケンシン、ヒデヨシ、イエヤス、マサムネ・・・・「ケイジ」はありませんが乙女11人が繰り広げる戦国パチ。中には「え?これダレ?」と聞いた事のない名前もありますが、追々ググってみることにして・・・・とりあえず。









大当たりRは通常5R、16Rは未だ未経験。この16R遭遇率の低いところが甘焔に比べるとちょっと物足りなさを感じますが、そこそこの当たりとそこそこの連チャン、7連、10連とか毎回2500~5000玉ほどは出てるといった感じです。
甘焔が空けば速攻移動です。未練はござらん。
その甘焔も・・・・・絶好調なのよね~。tt_i_1101_000004.gif



0 件のコメント:

コメントを投稿