2014年8月4日月曜日

古(いにしえ)の水


京都本能寺跡地付近にかつて流れていた西洞院川。安土桃山時代、西洞院通りにあった井戸から湧き出る水を使い、千利休が茶の湯をたてたと言われているそうです。
その水系をたどって採取した水が「京の柳水」として販売されています。

8月7日「花慶の日」に来場者に無料でプレゼントされる慶次のラベルが貼られたペットボトルの水「見~つけた猫 のデコメ絵文字と早速注文しました。去年の花慶の日に、これだけ欲しかったと思ってましたのでね。直江バージョンもあったので12本ずつ。

3日前に届いたんですが、まだ飲んでません猫 のデコメ絵文字
戦国の世に思いを馳せて、キンキンに冷やして飲もうかと。

    心して呑め、
      160円の水ぞ!!







0 件のコメント:

コメントを投稿