2015年3月19日木曜日

武威を示せっ!!

ルパンばかりでなく真・花の慶次もたま~~~に打ちます。
演出がごっちゃごちゃしてるんで、この慶次は苦手です。キセルの強さも半減で、185回転まで2回キセル出てもハズレた事あるんで、だいたいむかつきながら打ってます(なら、やめなさいw)。
初日にハマリ喰らって以来敬遠してたんですが、ルパン不調な時に限っていい働きをしてくれる慶次です。
まずは当たることが先決ですが、半分近くは単発引かされます。「月見酒モード」という100回の時短は、はっきり言って苦痛です。が、すぐ終わってくれます(何も起こらず)。
傾奇ラッシュに入るためには、きらいなボタン連打しメーター上げて秀吉から「大儀であった!」と言ってもらわないといけないんですが、しら~っと押しません。
この手の演出は押さないで当たった方が爽快感があります。
懸命に押してダメだった時のガッカリ感ってけっこう後ひきますからね~。
で、傾奇ラッシュに入るとラウンド最初の方で「武威を示せ!」と下アタッカーが開きます。ここに玉が流れるようになっているんで、そのつもりがなくても武威だろうがVだろうが示せます。いちいちうるさいです。
はっきり言えば・・・いりません。


















もう減台になりましたから、これもまた短命に終わりそうです。なんと言ってもハマリの深さが歴代慶次の比ではありません。


とにかく、STはもうやめなさい(-"-;)。こんな派手さもいりません。花の慶次・焔あたりまでタイムスリップさせなさい、Nginさん。


                                            

0 件のコメント:

コメントを投稿