2013年1月29日火曜日

冬のソナタ FINAL

3月4日の「4のつく日は冬ソナの日」に冬ソナファン(パチに限るけど…)待望の「冬のソナタ ファイナル」が登場します。

サブタイトルは 「最後の恋。 最高の恋。」

1月30日の先行発表会の抽選にもれたため、先に目にする事は叶わなかったけれど、
雰囲気としてはちょっと落ち着いた感じもしないこともないか?な。

AKBとはジャンルも違うし、サプライズボタン(SB)は採用せず(噂によるとあるらしい…)、ごく普通のボタンでせり上がりもなしにして、テーマ曲にマッチした雰囲気でありますようにm(゚- ゚ )カミサマ!)と願わずにはいられません。




ただ、ランクアップボーナス採用らしいので右打ち仕様もありなのかも。

小当たりなしの突確あり、という事はミニョンモード的なものはなくなって緊急入院や10年後再会モードはありという事かも知れません。

とりあえずはトライしますが、演出面で騒がしかったり、想像していたものと余りにもかけ離れていたらちょっと・・・・。

何よりも、このところ慶次のライトミドルや甘、甘ソナばかりなので1/319.7の確率はハードルが高そう。投資もちょっとかさみそうな予感が ・・・(゚_゚i)タラー・・・。 

2013年1月26日土曜日

焔は円なり

MHのバラエティーコーナーと1パチコーナーはパーソナルシステム台。

出た玉は台上のカウンターに表示されますが、会員カードの暗証番号を入れる左横の小さな画面でも見れます。
当たって増えていく玉の数 ⇒ 持ち玉数
当たるまで使った貯玉の残り ⇒ 貯玉数
この2つの合計玉数 ⇒ 持玉総数

そして玉箱表示というのをタッチすると何箱分かが箱数で表示されます。

10359玉で箱にすると7箱、という事は1500玉弱で1箱という計算で
ずいぶんサラッといれてる感じです。

金曜日8時ちょい前、この台に「呼び出し中」の札が置いてありました。
抜き忘れたカードに140玉ほど残っていたらしく、待つこと15分「どうぞ」ということになり「あ~良かった」と着席。甘ソナが空いてたのでどうしようかと思ったけど、良かった甘焔にして正解。 (o^-')b グッ!




投資250玉。
緑保留が焔保留に変化し、その手前の保留で暗転PB「焔が如く」
焔ゾーンに入りもののふチャンス⇒伊達 「こりゃあかん、どないしよ~!」
と思ったら出ました 旧キセル!!

ST8回転に望みをかけPB押さず待つこと5回転目のキセルチャレンジ。
キセルを振り出したところに出るボタンをじ~っと見るだけなので一瞬STの画面に戻ります。

が、「よっしゃあ~~~っ!!」ときて、おまけに15Rでした。

ここから5勝。通常に戻りほぼ満タンの保留が切れる前、ロゴガタ
伊達⇒伊達から真田へ変化⇒真田から奥村、さらに利家。
これが水風呂リーチへ行くと思いきや襖があいたら「おまつ」でした。

「ねぇ、ねぇ、これって発展先矛盾?」と自分に聞いた。

その後も112回転目で当たりSTクリアし焔戦へ。ふへん当たりも継続の後、慶次登場し15R分。
焔戦ぬけても115回転目で当たり再びクリアとか、1度だけSTスルーがあっただけで後半は3連続15Rと絶好調の台でした。(前の日も同じ台で6000玉ちょっと)
貯玉は23000玉になりましたぁ。

甘焔のある
バラエティーコーナー
1パチコーナー
甘焔、ライト各1台あり

















再プレイ上限は5000玉になったので十分楽しめます。今日は駐車場も空いてたし、コーヒーも飲まなかったので出費0え~ん。
 
焔は円なり

な~んてね。

2013年1月23日水曜日

事前情報全くなしで太王四神記

ちょっと前ですが、どんなものかと・・・。


ペ・ヨンジュン主演の高句麗時代の物語。
夜空にチュシン王の星が輝いた夜、将来のチュシンの国王となる子供が誕生した。
が、時を同じくしてもうひとりが・・・。

この程度のあらすじを仕込み、セグやら全く分からない状態でとりあえず甘焔とか空いてなかったので座ってみました。

2000円分で何がどうなったかわからないまま「恋愛チャンス」とかから初当たり「恋愛チャレンジボーナス」をGET。
時短中当たり四神RUSHとやらへ。

役物が派手ですね~。朱雀やらの羽根がちょっとドギツ目のレインボー。
演出もソナやひばりやAKB、仕事人の影もチラホラ。

ゼブラの格上の豹柄もあるらしい。ということはゼブラで安心しちゃあダメって事ですね。(了解!)






ラウンド中に次のラウンドで「チャンス」と書かれたアタッカーに玉を入れると「四神RUSH継続」とか表示されるのですが、この指示は毎回出るわけじゃないのだと思います。
じゃないとスンナリ玉が入るので四神RUSHは永遠に続いてしまいます。

1回だけでは冬のソナタのようにパチから始まってDVDを借りにTUTAYAに走る・・・ところまではいってません。
次にトライする時はもうちょっと覚えてからにしよっと!。

もひとつおまけに どか~ん!

お休みの火曜日、午後6時。

あきれる程箱が積まれていません。お客さんもいません。

またまたダメモードが漂っている漢の島です。(はちゃ~!)←捨丸



こちらは同じメイン通路のタイガーマスクと牙狼とウルトラマンの島。



最近の漢の掲示板は激熱外れ報告が多く、激熱演出のプログラムをどっかで外れにしてしまうような気づかないミスがあるんじゃないかって勘ぐりたくなってきます。これでは客離れは増加の一途です。
もうすぐバトルタイプの北斗の新台(覇者?)が出るので半分はなくなるだろうけど、「花の慶次」という大タイトルを漢の開発者がぶち壊してしまいました。
革新なんかしなくても「花の慶次 雲のかたなにパート2」とかでいいんじゃないの?ニューギンさん。ヾ(゚、゚*)ネェネェ


私は迷うことなく甘焔へ。
ST6回スルーはきつかったけど、なんとか最後に14連して8000玉貯玉。


か~ぶけ、かぶけ、かぶくが花よ たぎる心は あ~つき果てぬ~
熱き漢(おとこ)よ 花の慶次

2013年1月20日日曜日

悲漢的(悲観的)現状

花の慶次「漢」は42台。
AKB48は改修前は30台だったのにリニューアル後増台してこれも42台。
改修直前のAKBは減台の対象になるのではないかという状況だったのに、予想に反してまさかの増台です。

漢はメイン通路にあり、お正月の期間は大賑わいでした。
とばっちりを受けたのがバラエティコーナーの甘デジ台。回りの悪さが目立ちましたが、漢は良く回っていました。
私はほんの数千円程度で切り上げるのがお約束です。

PBポーン 「今日は友に会いに来たのじゃよ」
PB押さず はいはい 「そこにいる侘助じゃよ」 ね・・・

PBポーン 「殿!!、殿!!、殿!!」
PB押さず はいはい 「あ、いや…」 ね・・・

通常時のPB出現時のセリフは焔までは保留3の時に2段階になる事は良くありましたが、漢は無意味な2段階セリフが頻出しウザったい。
MHがオープンする前に行っていた旧々MHでの5戦3勝、旧MHの2戦1勝でもう十分です。

現在の状況は・・・・

こんな感じ
花の慶次 漢
これ、土曜日の夜8時ですよ~
同じ時間帯のAKB48
??台














いくら「その変貌は革新のため」というキャッチコピーで颯爽と登場してもあまりの変貌に慶次好きはソッポを向いてしまいましたね。
嵐戦モードでの当りはともかく、阿修羅のあの派手な自分で出玉を上乗せしているかのように思わせる保留連で330魂(22R分)とか画面に出されると、人によっては「スゲェ!」となるかも知れないけれど、慶次の大当たりラウンドはまったりとコーヒーでも飲みながら見ていたいのです。~~■P_o(^-^o) COFFEE

真田 「ま、前田殿!!・・・ご覧なされよ!!」 
(涙を流しながら) 「霧も晴れて旅立ちには良き日和じゃ!!」
とか。しっとりしたテーマ曲に合わせたラウンドや「傾奇者恋歌」などじっくり聞きながら

「あぁ、楽しい~ ヾ(@^▽^@)ノ

って思えるような次回作を今から首をなが~くして待たなければなりませぬ。



2013年1月14日月曜日

ちょっとギャップが・・・

見つけてしまいました
花の慶次の肖像画的なものを・・・

慶次の生誕から没年までは諸説あり、20年の開きがあったり定かではありません。
加賀藩のものと米沢で生涯を閉じたところから出てきているものとかあり、確実なところがわからないのです。

何にしてもパチでの慶次のイメージとは「雲のかなたに」の如くギャップがありすぎて・・・

「が~ん!!」

絵:落合芳幾(浮世絵師)
幕末から明治にかけて活躍
この著作物はパブリックドメインに属す
ので載せてもOKかと。


ただ、ただニガ笑い。

浮世絵師の絵風、特に顔についてはどれも似たりよったりなので仕方ないのですが、この落合さんが実際慶次を見ているわけではないと思うのであくまで「想像」による絵ではないかと希望を込めて解釈しています。

残念なことに私の抱いている慶次のもつ雰囲気が全く伝わってきません。傾奇者というイメージもこの絵からは感じられませんね~。(ちょっと衣装が派手め?)
もっとも劇画の慶次があまりにもイケメンすぎて、それはそれであり得ないことではあるのですが・・・。


花の慶次・漢の舞台となった慶長出羽合戦の頃の年齢は一番若く言われているものから推測すると40代後半、そうでないものだと60代後半。
60代としたら、あの重たい朱槍を振り回す体力はさすがに無いだろうと思うので、できれば40代前半、願わくば30代後半であってほしいな~、なんて勝手に思い込むことにしました。


今年の夏は米沢に行ってみようとマジで考えているこの頃。
供養塔で手を合わせ、慶次が殿軍となって最上軍と戦った戦場に立ち、松風に乗って駆ける姿を思い浮かべる、な~んてロマンだわ~。
おまけに、捨丸があの小っちゃい体で松風と並んで走りつづける姿も一瞬脳裏をよぎったりしたら、なんだか笑える o(*^▽^*)oあはっ♪



2013年1月1日火曜日

2013年になりました。

新年あけましておめでとうm(_ _)m。




暮れの打ち納めは甘ソナで。

甘焔に比べてはるかに良く回り、貯玉制限使い切って1.5Kでミニョンモード突入の事故から。

小さくて見にくいけど3751玉と表示されてます。
マイホはグランドオープン後貯玉は無制限だったのが2500玉まで。
バラエティーコーナーはすべてパーソナルシステム導入で内部で計数され、データーカウンター上に今何玉GETしてるかも表示されるようになりました。

後ろに箱を積まないので誰がどれ位出ているかはちょっと見わかりません。
分煙ボードも全台設置されて隣台がさほど気にならなくなりました。が、ボードがスモーク付ならもっと気にならないのにな~。






さて、今年のおせちですが、

中華風です。
蝦夷あわびとか
ふかひれの煮こごりとか














和風おせちよりはおかずにもなるかも、と。
おかずというよりは酒のつまみなのかも知れませんが、あんまりお酒は飲まないのでやっぱりおかず用にちょっと工夫して、という感じですね~。
いや~、お付き合いも大変 (;´Д`)モォームリ