2012年12月30日日曜日

家パソ復活 やっぱりあったほうがいいわ~

夏前だったかカーソルがたびたびす~っとスクリーンの外に落ちてしまい、その都度電源落としていたらブルースクリーンが出っ放し状態になってしまい、ついにはスイッチ入れても何も出なくなってしまった家パソ。
ないのも不便なのでクリスマスにタブレット型端末をいただける事になってましたが、わけありでハードディスクをもらえる事になり、おあずけとなりました。

なのでクリスマスはケーキのみ。





会社で使っているパソコンのうち2台はお付き合いでリースにしてましたが、リース期間満了のためリースアップして使い続けるかやめるかをメンテ会社に相談していたら、コピー機入れ替えてくれれば「パソコン2台をサービスします」だって!。
さらに残りのリース期間(2か月)のリース料も払わなくていいとか。


「え~っ!コピー機変えたらパソコン2台もらえるの~?ほかに家用1台もOKなのかな~?」と冗談で言ったらメンテ会社の○○君携帯取り出し社長に電話。

「○○さん(私)の家のパソコンが壊れてるそうです」
そして
私も分も頂ける事に。(言ってみるもんだわ~)

モニターはまだ新しいし、キーボードもあるので本体だけということにして27日設置に来てくれました。業務用のパソなのでOSが何も入っておらず、初期設定とオフィス2010を入れてもらいました。
モニターとキーボードも1台分は返さなくても良いことになり、家にあるモニターよりやや大きいのでそれも頂きました。
最近の無駄に横に長いスクリーンじゃないので気にいってます。

だが、それがいい…


そして、やっぱり始まりました。

ヨ・フ・カ・シ!

ぶうちゃんがはまっていた「つなぎ」というゲーム。
ZOO KEEPERもかなりムキになってやったけど、これも負けず劣らず楽しいわ~。


2012年12月24日月曜日

MHがオープン(*゚▽゚*)ワクワク

11月初旬から改修工事で休業していたマイホール。


こんな感じで、その後工事の進行状況もHP上にアップされ、外観も店内も一新されて


       とっても綺麗で広いお店に変貌しました。
「このラウンドで終了となります」
閉店時間ですので・・・
                                              


これとか
これとか

これが残っていれば・・・
大満足じゃ~!!

と思っていたら、冬のソナタのミドルはなくなってた・・・・。

花の慶次・漢は42台。焔MAXは思ったとおりなし。そのかわり甘焔2台増台、ライトミドルは1台増台。
甘デジのバラエティーコーナーはパーソナルシステムを導入し、P店と違って会員カードに貯玉できるそうなのでその点は良かったな~と思いました。



2012年12月9日日曜日

花の慶次・漢(かん)は い・か・ん!

5代目花の慶次「漢」が12月3日からほとんどのホールにお目見えし、現在のMHには14台、もう1つのホールはさすが地元の大型店、42台導入されました。

が、イマイチ好きになれません。何がいけないか。

①大当り後の戦のモード選択が気に入らない ⇒1種類で十分
②ショートストーリーリーチが10種類 ⇒画面が横にスクロールする段階でハズレとわかる
 (当たる時もあるらしい・・・)
③連続系の演出が多すぎる、その分ガセもなお増えた ⇒まだ、まだぁ!は4回で
  確定に してよ。
④PB演出の頻出 ⇒発展しない2段階会話が時間の無駄
⑤慶次がさっぱり活躍しない ⇒嵐戦モードは直江が主役で慶次は補佐。
 阿修羅では何だかわからないうちにPB押しばかりで視神経やられそう・・・
⑥城門突破が滅多に見れない ⇒これがベスト演出なのに・・・
⑦戦モードで最上のセリフにテンション下がる。「かかったな、直江山城」とか
  「終わりだ、直江山城」とか・・・


・                    時々増えます。



と限りなく出てきそう・・・・。

ハンパない連打

















今回の舞台は慶長出羽合戦と一部関が原の戦いがテーマ。

上杉征伐の為北上していた徳川軍。

直江兼続が家康を激怒させた「直江状」とはどんな内容だったのか気になって調べたら

「君たちは一体何が目的でそんな事をしているの? ちょっと説明しにいらっしゃいな」
という呼び出しを拒否して
「そんな事を言う君たちのほうがおかしいんじゃないのぉ~?」
こんな感じかな。

北上の途中で石田三成が挙兵し家康の留守を狙い大阪城入りしたとの報を受け、上杉軍と戦っていた最上軍に後を任せ引き返し始まったのが天下分け目の大戦・関が原の戦い。この戦いはあっという間に終焉を迎え、石田三成の西軍敗退の報を受けて上杉軍は撤退を余儀なくされますが、そのしんがり(殿)軍を買って出たのが兼続と慶次。味方の後陣につき、追い迫る最上軍を迎え撃ちます。

「しんがりこそ戦の花ではないか!」
とか
「しんがりはこの前田慶次におまかせあれ!」

なるほど、この言葉が生きてきますね~。


後に家康との和睦のため「和平の使者」(全回転)として家康に謁見する慶次のストーリーが登場します。

しかし、いつになったら見れるのか全くわかりません。見るためには勝ち続けて条件を満たさなければならないようです。


慶次殿、ほどほどに・・・・ね。



後日談

2012年12月8日土曜日

もうすぐクリスマス♪

12月です。

子供ではないけれど、プレゼントは毎年頂くことになっております。
私はあげたり、あげなかったり。
ケーキがあれば満足げなので、とりあえずケーキは予約しますが。


MHの近く、毎年恒例のイルミネーションが11月中旬から点灯開始。




お正月過ぎまで続きます。消費電力ハンパないかも。


ところで今年のクリスマスプレゼントは


タブレット型端末♪


家パソが壊れてそのままなので、ないのも不便だし「いいよ!」と言うので選択中。

デスクトップ型のPC一式はもしかしたら会社関係の業者さんからもらえるかも知れない、というウワサもあるんですけどね~。

2012年11月29日木曜日

=^∇^*= にゃお~ん♪

11月はもうすぐ終わり、とうとう師走になろうという季節。
そんなに「寒っ!」とは思わないのですが、犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる
と歌にもあるように、やっぱり猫って寒がりなんですね。

朝会社に出る時に28℃に設定した1台のエアコンは5時間後にOFF、キッチンのエアコンは6時間後にONというようにセットしているのですが、1部屋のぞいたドアはみな開けっ放しのためあんまり暖かい状態ではないようです。

帰宅して石油ファンヒーターをつけると、あっちこっちからのそのそと集合してきます。

そ、そんなに寒かったの~?



ひとり桃ちゃんがいませんが、キッチンにあるラックの上のベッドでいつもひとり寝しています。エアコンの温風が届く夕方からの特等席です。



多分こんな感じでひっついて日中寝てるんじゃないのかな~。



初の虎柄セリフ

滅多に出ない「太閤チャンス」。
ほとんどが白セリフ、たまに赤セリフでも結構外れていましたが・・・・

やっと出ました!

 (=^・^=)♪


















           小



甘焔だったけど虎柄セリフで6Rはないよね~。




キッチンのフローリングが冷たく感じる今日この頃、
家に帰ると即ソックスをはいてたんですが、

買いました。スリッパを・・・・・








~ ヾ(*´∀`*)ノ゛キャッキャ 



 

2012年11月18日日曜日

ただいま改修中




11月初旬からMHは大幅改修中に。リ・オープンは12月下旬の予定です。

ちょっと足を伸ばせば姉妹店が2店あるのですが、近場ですまそうと旧MHや旧々MHで稼動中です。

旧MH

ここがメインだった頃は通路も広いしキレイだし、いい印象だったのですが今は以前ほどの勢いがなくなった感が否めません。
まず、回りません。ハンパなく回りません。音がしなくなり、デモ画面が表示されたのにはビックリでした。
少し調整しながらなんとか立ち回れるようにはなってきましたが、甘焔に空きがないと旧々MHへ即移動です。

旧々MH

MHから一番近いのがこの店で、MHの常連さん達がこぞって移動していると思いきやほんの数人程度。それより何よりお客さんが少なさすぎます。
ただ、良く回ります。1Kで最大28回転。逆にビックリです。

この2店とまだ近いほうの姉妹店に1回行ったのですが、焔の甘もライトもなく、やっぱり近くの駅からは歩いて行ける距離ではない為、ニギヤカでないのが何とも期待感を失わせる要因になっています。MHから移動してきたスタッフが暖かい笑顔で迎えてくれたのはうれしかったケド。


こんなせいで近頃パチ憂鬱症にかかっています。
ただ駐車場近辺で私を待っている「政宗くん」にごはんをあげるため、改修中のMH前のコインパーキングに車を止めるのでお店の選択はP店かS店のみなのです。

とりあえず、ごはんを置いて1駅離れた姉妹店へ行き、帰りにお皿を引き取って…という手もあるんですが、8時過ぎからの稼動では時間がもったいないかなとついつい近場ですませている毎日です。 

まわりの店に比べるとMHはなんといいお店だったんだろうと思うことしばしです。
これで改修費用を即 「回収」 するような事がなければいいんですけど…。

そして





12月上旬から導入される「花の慶次 漢」。
初打ちはMHがオープンするまで待っていようかどうしようか思案中。


2012年10月21日日曜日

痛恨のミス!!

私らしからぬミスをやらかしてしまいました (lll’□’o)ァ・・・。

慶次・焔のライトミドル、最後の保留を見届けず、帰ろうと席を立ちカード精算して出口に向かう途中、何気に自分の座っていた台を見ると「国士無双」の大当り画面が…。
そして次の瞬間隣の席にいたおじさんが移動する姿を目撃してしまったのです。

単純な私のミス。ツイてない時にありがちな落とし穴。

「待って~~~っ!」とおじさんを押しのけたい衝動をぐっとこらえ、自分の頭をコツンと小突いてここは引き下がりました。逆もまたありなん。(でも、でも、私なら追いかけますけどぉ…)

以前も冬ソナで隣台が同じような状況だった時、私も大当り中にもかかわらず顔を知ってる人だったので近くを探し、スタッフにも声をかけてハンドル持ってもらい、ちょっと離れた台にいたおじさま(ちょっと紳士)を見つけて戻ったことは戻ったけどラウンドは半分以上終わっていました。

ラウンド終了後、スタッフに補償してもらった800玉ちょっとのレシートを「ありがとう」と言って私に差し出しました。「いえ、いえ、とんでもないです。」と言ったのですが、受け取ってもらえませんでした。

後日お会いした時、飲み物でお返しはしたんですが、やっぱり私は後ろめたさと回りの目が気になり、そのまま移動はできない…か…なぁ。


それにしても1個のリーチから大当りまでって結構な時間があるんだなぁと思いました。
何で当たったのか?



「手前にもわかりませぬ。」

2012年9月17日月曜日

駐車場の政宗くん

夜の8時頃、ホールの駐車場に車を止めると駐輪場の方から「にゃ~ん」と現われるのら猫ちゃん。
片方の眼がつぶれていて眼球が見えません。

子供にでもいたずらされたのか、子猫の時にカラスに突かれたか、子猫同士のじゃれ合いでなのか「痛かったろうな~」と思いつつ今ではその傷も癒えている様子にのら猫の強さを感じます。

車のダッシュボードの中にのら猫発見時にごはんをあげられるようにキャットフードは数種類常備してあるので、最初に見かけた時におやつをあげたら、次の日から待っているようになりました。

顔も車も覚えているようです。

駐輪場の端っこでお皿にレトルト1袋とドライを少々入れてあげます。帰る時にカラになったお皿を片付けておやつをあげてバイバイするのが日課になりました。(なので、お休みできませ~ん)

多分女の子。でも政宗くんにしちゃいました。
 独眼流政宗
奥州の戦国大名伊達家の第十七代当主。

幼い頃片目を失い、後に独眼竜と称された。
才気煥発で、家督相続からわずか6年ほどで、
東北地方に一大勢力を築きあげる。
その後は豊臣秀吉、次いで徳川家康に属し、
江戸幕府では「伊達の親父様(または叔父様)」
と慕われ、信頼されたという。(武士の館より抜粋)

花の慶次・焔で援軍選択をする時、ほとんどは上杉軍なのですが、再戦を選んだ時に前の援軍が「伊達軍」だったのを知らずにボタン押さなかった為焔戦モードに入ったら伊達軍だった、という時がありました。その伊達政宗の顔がアップになるシーンがあるのですが

「か、かっこいい!」 



と伊達軍も選択肢に入るようになると「ちょっと押してみよっかな~」と押したらそのまま殿落ちした事もあり、以降控えるようになりました。



2012年9月8日土曜日

焔の如きST参上!!

8月下旬焔のライトミドルがMHは2台。近くの大型店では7台導入されました。

ST70回(内殿モード20回)と歴代のライトに比べると長めですが、果たして…。

というわけで、導入の翌日が休みという事から早速「いざ!」と空いてたので座りました。

「う~ん、何とも言えない」と思いつつ、保留玉変化の音に左下を見ると…な、なんと未だかつて見た事のなかった「白地に赤い文字」が!!

》と書いてあります!!


きゃ~、初当たりは保留から。16Rで出だし好調!(結果4箱)

翌水曜日、連休だった為、再度挑戦。

さくさくと当り、13箱になりました。












七霧モードで念願の「最後の徒花」の風魔にシビレ、水風呂リーチの襖が「利家の襖」、4Rも途中で16Rに昇格し、などなどで15連で13箱とはMAX並みの出玉です。

そしてこれまた別の日


 全回転のストーリー選択のPB横に懐かしい「慶次どの~!」の直江プッシュマンが。



利久全回転を選択。利久最期のストーリーは涙なくしては見れませぬ。
慶次の点てたお茶を飲む利久。

「父上、あの世でもお元気で…」
「ふ…、どこまでも傾奇よるわ…」


「慶次、良き茶であった・・・・」 ------------------ うっ、うっ、うわ~~ん!

花の慶次 愛 では蛮頭大虎が城門を突破して槍でやられ、死んでいくシーンも最初に見た時バッグからティッシュを取り出し、鼻をかみながら泣きましたゎ。

「蛮頭! 晴れやかに逝け!!」 ------------- うっうっうわ~~ん!


焔の甘は9月3日に1台だけ入りました。
1度対戦し、ST8回の1回転目に引き戻し、8連したので時短はすべて100回付き。しかし、1回転のスピードが早いこと!。うっかりしてると保留切れになるんじゃ?と思うほどでした。

けっこう両方とも嵌りはちょくちょく見かけます。ライトミドルで最高1000オーバー、甘で700オーバー。

「う~ん、侮れん。」


 

2012年9月7日金曜日

今年もAnniversary Dayが

11年目の命日9月5日がまた。
今年は自分でお花を持ってFort Wayneへ行くつもりでした。

いつもNorthwestのマイルを貰っている人に「今年は行こうかな~」とお伺いはたててあったのですが、パスポートが期限切れで更新するのがついつい億劫なのと事務処理計画がうまく進まず、8月の中旬断念。

生のお花は飛行機に持ち込めないのでPreserved Flowerの製作依頼も頭に入れておいたものの、やっぱり12時間のフライトはキツイというのが本音です。

なのでまたお花は送ることにしました。

A Dozen Hugs, a Dozen Kissesというタイトル


おまけにこれも。

そして会社の机の上のフォトスタンドの横にはマリーゴールドをちょっと摘んで飾りました。


Facebookで「いつまでも続く心の痛み… 」 というスーザンのコメントを見ると私もへこみます。


2012年8月1日水曜日

ガンバレ慶次くん

4月の末にちょっと地方で新幹線の待ち時間中に駅前のP店で慶次とお手合わせして以来ちょっと遠ざかっていた「花の慶次 焔」でしたが、7月に入りふらっと座ったりしています。
幸いにというか出玉はほぼ毎回ありました。出玉あり4確で傾奇ゾーン⇒出玉あり4通という最悪パターンも玉が出たといえば出てるのでこれも含みます。

当たる時は2000円以内がお約束の慶次でしたが、やっぱり継続中です。
4勝、15勝、国士無双のみ、4確⇒4通が2000円以内で初当たりを引きました。

15勝の時は1台目があまりにも回らず500円で切り上げ隣台へ移動したら数回転後「壱の門」から「弐の門(赤)」で敵を殲滅せよ⇒500体⇒PB押さずにいたら「撃破」。

ここからラウンド中の旧キセルが2回、虎文字「激アツじゃ~」、慶次X斬りで「天下無双」赤プレート、伊達救済、プレミアラウンドやら何やらで大ふへんは2回と少なく25000玉GETしました。

桜吹雪き3回目の後 なつかしい・・・

このラウンドは泣ける・・・

この真田くん、初めて大道寺との一騎打ちで勝ちました。


貯玉が1万玉ちょっとあったので粘って250回転ほど回した日もありますが、ピンク保留玉2回ハズレ、焔ゾーンは突入1回転目で当然ハズレ、キセル1回全く熱くもなくごく普通にハズレました。
その後で様子を見たら600オーバーで中当たり2回、つまり出玉あり4通が2回だけという事ですね。更に粘らず正解でした。この日の慶次は10台中7台が当たり0回という状況。
足が遠のき、および腰になるのもわかるけど

慶次くんにはもっと頑張ってもらいたいな~。






2012年7月25日水曜日

これが理事の運命のカード

ミドルで日を置かずにタロットモードで最初から「恋人」出現が2度。
「恋人」x3、「幸運の輪」
「恋人」x2、「正義」、「幸運の輪」

「力」x2、「恋人」から最後に「悪魔」が1度。

「吊るされた男」や「マジシャン」「月」などから擬似3で「力」・・・しら~っと流してよそ見。

最初から「恋人」は当たりを確信して(?)ワクワクしながら凝視してます。

恋人
正義










幸運の輪

「これが理事の運命のカード」
「どういう意味なんです?」
「理事の運命の相手が近づいてきているんですよ!」

そういえば横から「彼は運命でなくても見つけますよ」とキム次長が言ってましたね。



携帯のカメラの解像度は320万画素でした。どおりでボケまくり。
800万画素以上は欲しいところ、と機種変更に行きましたが0円キャンペーンの機種はない上、2年毎の自動更新の途中というアンラッキーさも加わり解約手数料が発生。
新機種も3万円以上かかるようなので・・・・ちょっと断念中。

写真が「おっ!きれい&シャープ!」になったら携帯変えたと思って下さいね~。

2012年7月21日土曜日

手軽にスイスイと

猫、犬のいる我が家の掃除は休みの日。それ以外の日は粘着テープのコロコロと絨毯用の簡易タイプのみ。さすがに休日の掃除で吸い込んだゴミの量(主に猫達の毛や絨毯の遊び毛)はハンパではありません。

寝室と台所に敷き詰めていたカーペットを剥がして元のフローリングに戻し、爪の傷防止にその上にフローリングマットを敷きました。これでちょっとは違うかもと。

舞い上がった埃は約9時間後に床に落ちると聞いたことがあるので、朝出かけて会社から戻るとフローリングの部分はとりあえずクイックルワイパー的なものでサッサッと。

こんな感じで猫毛が取れますが、絨毯部分が悩みの種でした。1日でこれだけ積もってる(??)んなら絨毯の上にはかなりの毛がからみついているはず。

そこで遂に以前から欲しかったダイソン製のデジタルスリム(充電式)を購入。
ダイソンは大きなタイプもありますが、パワーは確かにあるけれど重たくて小回りが利かないのと音がデカイ。ついついおっくうになってマメに掃除ができない人になってしまってました。


これが4年ほど使っているダイソン。

ホースに柔軟性がないし手元でスイッチのON/OFFができないとか、難点はあるけれど吸塵力大なので砂のようなチリもしっかり取れます。
目に見えると「これだけキレイになったんだ~」という達成感が味わえます。




ダイソンデジタルスリム。

我が家は1階に表玄関があり、階段を上がって内玄関があるため、階段の掃除がちょっと面倒だったのです。車の中もOKになりました。
3.5時間の充電で家中の掃除がちょうど終わる感じですが、思ったより長時間はもちません。音もそれ程大きくないせいか猫達がバタバタ逃げ回らないし、いつも掃除機を持ち出すとサッと洋服ダンスを開けて逃げ込むCoCoちゃんも平気な様子でした。




フローリングマットをウェットタイプのクイックルワイパーでひと拭きして掃除完了。休日掃除のゴミの量が半減しました。









2012年7月13日金曜日

おめでたい話題




2週間の間隔で結婚式出席が2度。

6月中旬旦那さんの兄・長女の結婚式。7月初旬旦那さんの姉・次女の結婚式。
慌しかった・・・。

何を着て行こう・・・と思っても我が家のクローゼットには当然なし。夏の礼装用の着物はあるけれど、着付けをお願いするのも時間的に無理。
これは買わねばと思ったところで同じドレスを着るのもちょっとな~。この先着れる機会もそうそうないものだし、ここはレンタルで済まそうとネットで検索。

見つけました! しかも安い! 試着もできる!

と探したのが

これと
これ。
2泊3日で1800円から。送料1000円。「レンタルドレス プチラパン」さんのお世話になりました。
黒のちょっとセクシーなドレスにしようと試着したら思った以上にミニ丈でスリットも歩くと内腿がチラリと見えて旦那さんに
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
と笑われてしまいました。なのでちょと落ち着いた雰囲気のものをチョイス。
                                  

自分の持っているものの中で、唯一「あ、そういえばアレがあった」とカバーをつけて下げていたジョーゼットのワンピース。いつの間にか猫爪で裾が引き攣れてました。これはヤツの仕業だ、と思ってもあとの祭り。レンタルドレスを着る機会はあと1回(兄長男)4、5年後かな~?

http://www.dresslapin.sakura.ne.jp/ (ちょっと便利です)






2012年7月4日水曜日

びっくりハズレを目撃

先日甘ソナでちょっと「衝撃」なハズレを見ちゃいました。

設置が背中合わせの甘ソナですが、途中席を立って戻った時に丁度ハングル「メロディ」が目につき、その台は知ってるおじさんだったので横に立って見てました。

「メロディ」⇒ 赤ハン「降雪」⇒ 赤ハン「初恋」ときたところで滑りが・・・。

「ゼブラか激アツだよ、きっと。」と私。

・・・・・ 赤雪付きで「ポラリス」。

バンヒさんからお借りしました(無断で♪)私のカメラよりはるかにキレイなもので・・・・

でも「当りだね~。」と自分の席に戻ったけれど大当りの「ヨモニィ~」が聞こえません。確かに群はなかったし、アルバムも黒じゃないし、ユジン笑顔カットインの「カメラリーチ」だったけど・・・と振り返ったらハズレてました(汗)。

「初恋」って「ポラリス」よりも弱かったんですね~。ちょっとびっくりでした。それに群もMPもなくっても甘ソナなんだし、これをハズレにしたらいかんでしょ!!


自分も気を取り直して再開したところ、今度は自分の台で単独の赤ハン「ポラリス」。こちらにも赤雪つきです。降雪へは発展せずアルバム(黒ではない? 忘れた・・・)アニメのコンサートリーチへ。この後、私はガッカリマーク付きのおじさんに追い討ちをかけるように「ポラリスだけだったけど、当った。」と報告します。

なに?なんなの?その確信に満ちた言い方は???




なぜなら立ってたんです、また。


これが。(これもバンヒさんのHNのマスコットをお借りしました♪)



というわけで、今回はバンヒさんのところからの借り物づくしで失礼いたしました。

事後報告 バンヒさん、ご覧になられた時のために一言お詫びを「すみません。」



2012年6月30日土曜日

同病相哀れむ

6月初旬、1.5メートル位の高さから飛び降り着地時に右足じん帯を痛めた旦那さん。
腫れあがり、翌日お休み。その翌日固定した為アクセル&ブレーキ踏めず運転手付き(私)で出社。


「若くないんだから~。」と舌の根もかわかないうちに今度は私が軽いギックリ腰に。


旦那さんは家の近くの整骨院、私はちょっと離れた「気」で痛い所がわかる先生のいる整骨院へ。
なんだか「霊」も見えるそうな。手のひらをかざして「はい、左ですね。」
「ううん、痛いのは右なの。」 「それは痛みを感じているだけで、ホントに痛いのは左。」のやりとりの後、ベッドにうつ伏せになり
右側を押される ⇒痛くない・・・
左側を押される ⇒激痛!!

整骨院に行こうと決心するまでの数日間、旦那さんがもらった湿布薬を右側に貼っていたのに痛みの元は左の腰でした。シロウト判断はやっぱりダメって事ですね~。
片方が痛い時は両方に湿布薬を貼ると安心かも知れません。(教訓その1)


ぎっくり腰=腰椎捻挫
その1  旦那さん、猫達留守番でノースウエストからもらった旅行券を使わなくっちゃ、と1人で行ったグァム。寝る前にシャワーを浴びている時くしゃみをしただけで「あれ?」と思ったらバスタブまたげませんでした。
なんとかベッドにたどり着いたものの翌朝、起きようとして右を向こうが左を向こうが痛くて動けず、壁に打ち付けていたベッドボードを逆手で掴み、腕の力だけで体をズルズル真っ直ぐ起こそうともがいていたら、あまりの力に負けたのかベッドボードが落っこちました。帰国は数日延期になり、航空運賃はほぼ0だったけど、ホテル代だけで2人分のツアー代より高くつきました。タダより高いものはない。(教訓その2)

その2  お風呂場掃除中、後にあった洗剤を取ろうとして手だけ伸ばしたら「あれ?」。立てませんでした。

その3  今回は猫のトイレを掃除中。猫のトイレは4個あって手前のトイレが終わり、奥にある方を掃除しようと体勢そのまま手を伸ばし「あれ?」。HELP ME!

腰が痛い、膝が痛い、関節が痛い・・・・・水泳がいいそうです。


泳げないんです・・・・私。



ノースウエストからもらった旅行券

2012年6月27日水曜日

パビリオンでの結婚式


アメリカのママが亡くなって4年後の6月のある日、JackからJohnが6月24日に結婚する、という電話がかかってきました。
Susanにメールで聞いたところ、SusanはJohnとはもう1年以上連絡の取り合いがなく、結婚式にも出席しないが私が出席するのはOKよ、気にしないで~みたいな返事がきたので、とりあえず6月23日にインディアナポリス着ということでJackには「行きます。」と電話をし、インディ向けて出発しました。

事前情報は「なんとかパークのパビリオン」だけ。
Pavilion パビリオン⇒万博とかの仮設建造物 
というイメージから何かしらの建物の中での結婚式と勝手に想像し、フリフリのワンピースとパンツスタイルの2種類を準備。

さて、どこのパーク?と着いてから場所を確認のためJackに電話。すると当日の朝迎えに行くからという事になり、ホテルの前で待っていると到着したJackはごくカジュアルなシャツ。連れの女性も
普通。さて、私は?といえば、例のワンピースに真珠のネックレス&金ピカのバッグという明らかな「結婚式出席」スタイル。

そしてダウンタウンから走る事約2時間、着いた公園のパビリオンとは日本でいうところの「東屋」でした(+_+)。

出席者もポロシャツや半ズボン、ごく普通のワンピースとか私だけが一人浮いてました。









まあ、こんな感じで爽やかな初夏、芝生の緑が映える中で永遠の愛を誓ったのでした。



アメリカに行って私にとって無くてはならないもの
これです!
インディアナポリスからフォートウェーンまで、どこでどっち方面に曲がるかをGoogleでチェックしてプリントアウトしセロテープで張り合わせたMy地図を片手に

Fort WayneGO~!

途中ドリンク休憩しながら2時間、無事Fort Wayneへ到着し、Susanの家の前の道をそろそろと走っていると前方左に何やらブルーの塊が・・・・。

家の前にイスを置いてデ~ンと座っているSusanでした^^;。

神に罰せられるかも・・・と言いながらJackの陰口を言い合い、時にはおなかをかかえて大笑い。
しかし、姉弟の確執はまだ続行中という感じですね(+o+)。