2013年7月26日金曜日

病人(猫)続出 もぉ~、タイヘン(*_*;

腎不全になってしまったまるちゃんは11日から毎日点滴(皮下注射)に通い、小康を保っているものの、途中で風邪を引いたようでクシュン、クシュンとやり始めました。
早速抗生剤をプツリ。クシャミの回数が翌日には減り「やったぁ~!」と思ったら、カイちゃん、ケンちゃん、ここちゃんの様子が変です。

トイレ掃除を始めると、真っ先に寄ってくるチビの後から2番目に来るカイちゃんが来ません。
同じところでじ~っと横になったまま。
寝る時に必ずまとわりついて手をペロペロなめてくるはずのケンちゃんが来ません。
いつもタンスの上で寝るここちゃんは?と探すと洋服ダンスの奥でじ~っとしてます。

病院に連れていくのにケンちゃんは全く問題なし。残る2人はかなり問題あり。
ここちゃんは足はOKなのに手を出すとサッと身をかわし、無理やり抱っこしたのは過去2回ほど。
もともと来るものは拒まず、来ないんなら気にしつつもそっとしておく、という猫とのお付き合いなので「困った・・・」。

翌朝、バスケット1個だけしかなかったため、とりあえずケンちゃん連れて病院へ。
解熱剤と抗生剤を注射。
もう1個バスケットを買い、午後早めに帰宅しカイちゃんに狙いを定めてなんとかバスケットに入れるも、ふたを閉めようと片手を離した隙にスルリと逃げられ、その後警戒心丸出しのため諦め、まるちゃんだけ病院へ。

さて、問題の翌日金曜日。診療は午前中のみ。
カイちゃん、大暴れ(^^)/。
次の標的のここちゃんは意外にスンナリ捕まえられてバスケットへIN。

カイちゃんと戦った代償・・・・。
他に右の手と腕、左足の後ろも・・・・。

おまけに「おとなしくしろ~!」とまるちゃんが首に噛みついたら返り討ちに・・・・。
左足にできていた1cm位の脂肪の塊が爪で引っ掻かれて出血(-_-;)。

病院行ってもおとなしくできなさそうで、危険な子の場合防護手袋して診察してくれる別の病院に行くしかなさそうかな。

まだ小さい頃肝臓の検査で2~3回病院に行ったことあったけど、あの頃どうやって連れてったんだろ?

今よりフゥ~ッ!とかヘェ~ッ!とか言ってたような気もするんだけどな~???。


← ちょっとオドオドしてる感じのカイちゃん。

ハート型の尻尾がかわいいここちゃん。→

2013年7月18日木曜日

自己最高のはまり

甘焔の釘が折れて整備中から復活した1週間後の火曜日、夕方5時近くから行ったところ空席だったので一安心。時間もたっぷりあるし、あ~良かった♪とドテッと腰かけ残り6200玉のカードを投入。

「さあて、参るか!」

スタートの回転数は160回程度、当たり回数は25回、最高連が8回であとはず~っと単発の履歴。
「そろそろ当たりそう♪ うふっ♪」
なんて思いながら、思いながら、そして思いながら・・・・
リーチがかかりません(+o+)。背景がなかなか変わりません。赤系の予告で風流に行っても傾奇ゾーンに入りません。
420回転目、やっとこさ国士無双の当たり。STスルーし、次の当たりは52回転目、STスルー。次160回転目、STで焔文字からキセルチャレンジがスカ。

この後、2Rランプ点灯の傾奇ゾーン4回スルーし、回転数はそれぞれ0に戻って大当たり回数は4回プラスのみで見た目はさほどはまっていないように見えるけれど計算したら628回転。99分の1の確率でこの回転数は最近見たうち最高か?

と慶次に相手にされずしょんぼり帰宅。当然貯玉は消滅し、現金投資は4000円も(-"-)。

リベンジをと翌水曜夜、ちょっと待ったら空いたので再度挑戦。

27回当たりの135回転。いや~、リーチがやっぱりかからない。保留3個が途切れないほど回りはいいのでPBもあまり出ず、嫌いな戦国モードに3回も移行し、平静を装いながらもちょっとイライラが眉間にシワとなって・・・。

500回ちょっとでピンク保留の焔ゾーン、下白セリフ、上赤セリフで白襖、奥村白タイトルではどう考えても無理ですよね^^;。

長い道のりの末、初当たりは暗転「ボタンを連打して傾いて見せよ!」の傾奇アタック。
チャンス目から「激熱」に変化して「太閤チャンス」。













七テンパイだったのでさすがに当たりとは
思ったけれど、内心はドキドキものでした。

しかし不運は続き、STはなんなくスルーし、
次の当たりは持ち玉なくなって追加投資した260回転頃
加賀モードの桜(小菊だけど)擬似2+ロゴガタ2回の計4回で

          「勝利」

再び七で当たり、セグは焔戦お約束の1345で「ほっ!」
ここから6勝し、貯玉は現金8K投資でやっと5200玉。

負け戦もおもしろいと慶次は言うけど、言うほどおもしろくはないと思います(^^)/。


2013年7月6日土曜日

笑えない・・・

真・恋愛モード中の



これじゃ笑えないって・・・・。
楽しくないな~、ファイナル。

月曜日から甘焔が復活するって言ってたし、ファイナルはまた暫くお休みかな。
「わぁ~、楽しみ!」。

2013年7月4日木曜日

これでは傾けません。 困った^^;

休日前の月曜日、甘焔は先客がいて時間潰しにいつもの銀河英雄伝説、空いた1パチファイナルと気もそぞろで打っていたのですが、結局最後まで打てず落胆しつつ帰宅。
貯玉もファイナルでかなりの減。

昨日のうっぷんを晴らそうと火曜日早めに(と言っても午後3時)ホール着。
「良かった!空いてる(^^)/」とウキウキ近づいて行ったら、空いてるはずだわ「整備中」のカードが盤面奥に。

大当たり19回表示。ヘソの釘でも折れたんでしょうね。
関係ない釘ならわからないまま続行可能だろうし、不自然な玉増えがあったとしたらヘソ↑の釘しかないものね。

電源が入っていない為、台の前でバッグ片手に腰に手を当て偉そうに写メしてる私の姿がモロ写ってますが・・・^^;。

これで最低一週間はこのままです。


さて、どうしたものかと思いつつも甘焔捨てがたく、MH2へ参りました。
4パチ2台のうち1台はおじさんが着席中。
前日5回、その前日0回とはやる気も失せます。
おじさんは既に当たって箱に残った分でプレイ中。回転数は200回超えてます。
2Kであまり回らず、禁煙コーナーにあるソナに移動。
やっぱり回らず諦めて2Fの2円コーナーの甘焔へ行くも結局いいとこなしと回りの悪さが気になりMHへと戻りました。

こんな時は「困った時の甘ソナ」だわ(^^)/と甘ソナへ。
4パチ貯玉は銀河英雄伝説での残りがあったので、まずは1プッシュ。
2プッシュ、3プッシュ・・・・ し~ん。
が、シャキーンで学生編移行し「ナ」で枯葉。白マフ2ライン☆3個。
ん?なんか予感が・・・。
以前撮っていた画像を、再びここへ貼り付ける機会がやってきました。

これです(^^)/。

3連で終了後、ミニョンモードへ。
ガセさえもなつかしいミニョンモードでしたが、数回転で継続になり、2R点灯(^^)/。

なんだかんだで3800玉。早めに帰ろうとチェックの為ファイナル見に行ったら若者ひとりのみ。
10時だし・・・と思いながら当たり3回、160回転ちょっとの端台にカード入れてました^^;。


20回転目あたりで、マフラー付雪だるまの2つ前で降雪モードへ移行し、緑チャンス目の後だるまがルーレット上でジャンプし「ポラリス」アイコンに変化。WDチャンスです。
ボタン押さないので教会の扉が勝手に開き、勝手にハートがくっついてWDボーナスGET。
600玉ちょっとでガクッときたけど、その後確変、単、その時短中

待ち合わせモードだわ~(^^)/

単発だったんですけどね。
問題はその時短中。賑やかにリーチがかかります。
群・Gポラなしの時は「初雪」(黒アルバム・ポラリス柄、最終ボタンは高速点滅)、「初雪の降る日」(赤アルバム・ポラリス柄)
群・Gポラありの時は「冬の嵐」や「思い出の曲」とチグハグというかどちらのパターンもはずれますよ、というのを暗に示しています。
貯玉は4000玉ちょっと増えたけど、それにしても

意地悪な演出この上ないわ・・・(-"-)。

もし今、全国のホールに冬2ミドルが復活したら間違いなく人気再浮上でしょうね。
懐かしさと、簡単明瞭な演出と、しっとり感溢れる映像の数々、順を追って進むストーリー、たまにガックリはあるけれど安心のミドルスペックとはファイナルではなくこちらの方だと思いますよ。



2013年7月2日火曜日

日本一周?はできるのか o(´^`)oウーン… 続編 

は~るばる来たぜ函館へ~♪ 逆巻く波を乗り越えて~♪
と函館に着いたP・S号でしたが、30日の昼に小樽から新千歳空港経由で1週間ぶりにご帰宅なされました。

八戸から函館へ向かう間は全く視界がきかず、真っ白の中を航行していたようです。
レーダーがここぞとばかり威力を発揮し、前方を進む本船(大型船)の航跡をたどりながらモヤの中を進み、函館へ入る直前になってやっと視界が開け入港できたのだそうです。

八戸へ向かう途中の1日だけが快晴・凪で、そんな中撮った写真が1枚ありました。
ブルーのグラデーションがとても綺麗デス☆彡。

宮城県・金華山沖
金華山
恐山、出羽三山と並ぶ「奥州三霊場」のひとつ。金華山黄金山神社があります。
三年続けてお参りすれ ば一生お金に困ることはないと言われているようです。
思わず、写真に向かって三度手を合わせたのですが・・・・・ムリ?

函館では着いてからタクシーに乗って観光らしきものをしたようですが、いい歳した男が2人。タクシーから降りずにあちこち写真を撮り、資料館に案内されて「今更お勉強してもね~」と素通り、あ~だこ~だ言って函館山だけ降りてウロウロしたとか。
函館山からの夜景は「新宿の方がキレイだし」と夜を待たずにさっさと降りたらしい。
情緒のカケラもないふたり・・・・。

函館山から望む函館市

テレビやCMでよく見かける坂「八幡坂」
 私は北海道は一度行っただけです。六年前からニセコに移り住んでいるネコ友のご夫婦がぜひ一度と言ってくれているうちに行きたいな~とは思ってるんですけどね~。
ひろ~い草原にポツンと家があって、その向こうには羊蹄山を望められる絶好のポイントです。夜空には満天の星、夏には天の川もミルキーウェイという呼び名の通りミルク色に見えるのだとか。
あ~行ってみたい☆彡。(願望のみ)

さて男2人は函館を出て9時間後、ヘロヘロで寿都(すっつ)に1泊し、翌28日やっと小樽へ入港。
小樽マリーナの横にある「裕次郎記念館」は前を通って行き来していたのにもかかわらず結局中には入らなかったとか。 寂れていたと言ってました。
メールで「きれいなガラスで作ったグラスがあるけど・・・」ときたので「マグカップがあったらお願い」と返信したのに、結局買わずに食事へ行ったとか。
明日もあるし、と言われたのに明日はなかったようです。(釣りに行ったと・・・^^;)
オーナーのU氏がせっかちらしく、操船を代わると回転上げて飛ばすので、だんなさんはエンジンにあまり負担をかけたくないからと、ほとんどひとりで運転していたそうです。(エライ!)

次回は20日頃小樽を出て日本海を南下する予定です。