2013年6月27日木曜日

日本一周?はできるのか o(´^`)oウーン…

6月6日に出航し、1泊目の大洗を出て仙台に向かう途中、濃霧の中大型貨物船に衝突しそうになり回避したものの、エンジントラブルの為小名浜港に緊急入港したP・S号。

一旦東京に戻り、修理機材を持って翌日小名浜へ向かった旦那さんでしたが、トラブル箇所がわかって部品交換した後、小名浜では係留場所に難があったためひとまず大洗まで船を戻しました。
6月20日、今後霧や天候に左右されずに走れるようレーダー取付けに再度大洗へ行き無事設置完了し東京へとんぼ帰り。
6月23日夜、オーナーともども大洗に向かい、翌24日朝大洗を出て気仙沼、25日には青森の八戸港へ。

6月26日午後、函館のとあるマリーナに入港しました☆彡。
ライブカメラ(奥の一艇)に写っていました。このカメラは10分毎に映像が更新されるので細かな動きはリアルタイムで見れませんが、とりあえず確認できたのでよかった~(^O^)。
ちょっと前までは正面に函館山の上の方が見えていたけど、雲もかかり少し陽も落ちてきてますね。


北海道は当初の予定の網走や稚内など上の方を回るのを取りやめて函館の次に小樽、小樽に船を置いて東京に飛行機で戻り、再び小樽から日本海を南下するということになったようです。


27日朝、ライブカメラを見たら船はもういなかったわ~(・・;)。
函館着いたら美味しいもの食べてゆっくりするとか言ってたのに・・・。
ちょっとハードスケジュールでは? と思ったらなんだか気の毒になってきました。

今頃小樽に向けて走り続けているのでしょうが、天気図を見ると曇り、視界は良好かと。ただ波が高そうなので今日中に小樽は無理かも。

途中、停泊できそうな港は・・・と探したら・・・
積丹半島のちょっと下にありそうです。
ここに夕方までに着ければいいな~(^^)。


2013年6月24日月曜日

まだまだ遊びはこれからよ!


花の慶次・焔の傾奇ゾーン

「まだまだ遊びはこれからよ!」  さんざん遊んであげてるのに200回超えてそう言われても・・・。



昨日は初当たりまで300回超え。焔戦5勝と7勝と4回単発。でも15Rが3回あったので何とか+2000玉。
傾奇ゾーンと思いきや襖の後で大ふへん者から天下無双に変化(^^)/。
とか、たまに驚かしてくれます。
今日は初当たりまで200回転ちょっと回しましたが、一旦慶次に座ったら意地でも当たるまではどかない私。
STクリアはキセルチャレンジ。ボタン押さないのは「よっしゃぁぁぁ~っ!」の方が気分が↑向きになるからです。
やっぱり5勝の後、早い回転で

トン、トン、カ~ン!

で当たりました。ちょっと粘ったせいで貯玉は減りましたが。


そう言えば・・・

花の慶次・漢の甘デジが出るようです。今日スタッフが
「バラエティーコーナーに漢の甘デジが入る予定です。それがあるので焔の甘はちょっと・・・」
と言いに来ました。4パチ甘焔復活をリクエストしてたんです^^;。
「あら、あんなに不評だったのにやっぱり出るんだぁ~。でも、打ちませんけどね。」
と言ったものの、甘ならマシか?

来月と言ってましたが、調べたら8月?なのかも知れません。
8月7日(ハナ⇒花の慶次の日)に「漢祭り」とやらを今年も開催するらしく、その日に導入開始になるのでは、と予想してます(^^)/。

甘でも嵐戦モード中はやっぱりテンション下がるのは間違いないだろうけど、阿修羅ならいけるかも知れませんね^^;。

甘ファイナルまでのツナギの1台に一応キープかな?



2013年6月21日金曜日

天下の大悪戯

第六話 利家の水風呂の巻

花の慶次のストーリー系の中で、思わず「ぷぷっ!」となるのがこの水風呂リーチ。
けっこう好きです(^^)。
湯に入ろうとウズウズする利家を制して
「湯加減を見てまいります」
「ゆ・・・湯加減?」
というシーンの利家の表情が何とも言えません。


焔MAXでは温かそうなお湯の中で満足気につかっているシーンは何度も見せられましたが、甘焔ではハズレは滅多にお目にかかりません。

さすがにこの動画のように焔保留、桜擬似3、金セリフ、勝利、キセル、虎襖&タイトル・セリフが虎柄という見事な当たりはありませんけどね^^;。


2013年6月14日金曜日

早く減台にならないかな、と思うこの頃

・・・「最後の恋、最高の恋」・・・



冬のソナタ最終章として登場した「冬のソナタ Final」


まだ22台が稼働中のマイホール。
牙狼Final、クロユリ団地や火曜サスペンス劇場、花満開極上と新台ラッシュで減台必至と思っていたらまだ残ってる。
来月エヴァンゲリオン8登場まではそのままダラダラ放置していそうな雰囲気です。
稼働状況は半数以上が当たり0回。これがほぼ毎日の事。
もう8年近くの大半を冬のソナタ中心のパチ人生を送ってきたけれど、Finalの息の短さはいったい・・・ナニ?。(-.-)シーン。


何としても打ちたいという気持ちはすでに無くなり、たまに座っても4個目に入る保留が普通の雪だるまだったり(バス停になると気分的にはマシ)ルーレットの所にユジンが出ても何もアクションがなかったり、コウノトリが何も落とさず飛んでったりするのを見ながら足のつま先にひっかけてブラブラさせていた靴をきちんと履き、携帯をしまい、カードを抜く準備をするのです。

22台中、大当たり回数が突出している台が必ず1台あります。「必ず1台」 です。
それを突き止める秘策を 「神様、教えて~!!」 

と神だのみをしながらも、粘ったところで群1回では安心できず「ギガポラ赤のユジンx3回」があるためギガポラ回ったとしても初雪か他の上位赤タイトル以外ではほぼハズレとか、何しろその赤Ver.でさえハズレる事があるため、期待の持ってきどころが定まらないのです。

リーチ最後の高速点滅ボタン。押したところではずれる方が多いけど、画面の奥で「当たると思ったでしょぉ~?残念でした~、あはっ!」って絶対言ってると思う(-"-)。

不平、不満がタラッタラ。
4パチFinalはもう止めようかなぁ。
1パチは1台だけで比較も移動もできないかわり気分的には(あきらめて)まだ楽だし、貯玉は1日2時間半当たりなしとしても4~5日は持ちこたえられるし、そのうち当たるだろうから現金投資は回避できるし・・・。

そうしようっと!(^^)!。

とにかく台数が少なくなって視点が定まれば4パチ復活するかも知れないけれど、現状ではこわくて打てません。

今日、2回転目にエアバイブで見るとユジン保留、ルーレット上にミニョンさん登場、黒アルバム雪だるま2個、Gポラ回転、赤タイトル「運命の人」で当たりポラチャンで昇格したけど、ワンセット。
チャンスタイムはしょーもないリーチ2回のみで終了。


「じゃあ僕は どうすればいい?」

「もっと当たりやすくしてくれる?」