2013年5月27日月曜日

テレビっ子


テレビ番組「アニマルプラネット」を食い入るようにじ~っと見ている
うちのアニマル・・・

おいしそう…とでも思ってるのか?

野鳥が近くの木の上で鳴いていると窓ガラスに顔をくっつけるようにして「キ・キ・キッ・・・」と鳴きます。

ちびちゃん、獲物は君にはちょっとデカすぎ~(^^)。




2013年5月21日火曜日

お久しぶりです、慶次殿 !(^^)!

チュンサンより慶次だわ、って思う時と台が空いている時がぴったり合うとファイナルそっちのけで甘焔に突撃しますが
1パチにたった1台しかないので、昨日はタイミング悪く空いていなかった為MH2へ行きました。

1回転目で戦国モードから襖が閉じ、暗転して「傾奇者アタック」。聴牌の文字が青⇒赤⇒金に変わり、更にペシペシ押してたら大ふへんから国士無双へ。
なに、これ当りじゃん(^^)/。
ということで昨日は500円で(実質50円位)で2箱。プラス1万円也。

今日のMHのファイナルは牙狼FINALが導入されたためか履歴は悲惨。花の慶次・漢10台はやっぱり消えた。慶次ファンからそっぽを向かれた漢、メーカーが革新と銘うった変貌ぶりがあまりに慶次とかけ離れていたため、減台になるのも早かったし店側もその扱いに手を焼いたのではないかと思いますね。


さて、今日の慶次は焔戦で戦いたくってウズウズしていたようで、千円いれて1プッシュの200円、ステージチェンジ金襖・ロゴガタ伊達、伊達、真田⇒奥村の3回から傾奇御免⇒穀蔵院一刀流6ライン⇒当り。
STをさらっとクリアして焔戦へ。
援軍は上杉軍が2回目でMAX、伊達救済がはいったので選択肢に伊達軍が加わり、前田軍を置いといて伊達選択してもすぐにMAX、前田軍も「ここは弓隊、弓隊じゃろう!」と利家のお叱りを受けた奥村が「放て!」となりMAXへ。

 当然「連合軍」で戦いを続けます。15勝の後通常に戻ったものの112回転目で再び金襖。桜擬似3回、キセル、真田リーチビタ。
STは豪華に七聴牌し再び焔戦へ出陣。

箕輪城、堅牢な松井田城も攻略し、今まで見たことのない城も攻略していきます。

















この八王子城の次がどの城なのか知らないのですが、小田原城の前は何城だったかな~??と考えてたら殿モード抜けちゃいました。そして閉店間近のアナウンスが・・・。

再戦を選んでたのでトータルは29勝。大乱制覇まではあと1勝?
8時15分から10時45分までいくさ場を駆け抜けました~(^^)/。

15Rの「~の極当り」はすべて見たような・・・。
とっても疲れた・・・けど、やっぱり男も惚れる前田慶次。ほれぼれするわ~(^_^)/~











200円で22000玉貯玉(^^)/


2013年5月18日土曜日

理想の展開は・・・

ファイナルではできれば「初雪」で初当りを引いてスタートをきれれば何となく上向きになりそうな予感がしないでもない。

これで単当りはふさわしくないと勝手に思い込んでいるため、当然「真・恋愛モード」突入というのがマイセオリーなのです。

どこからか
「待って! チュンサン!!」
という声が聞こえると、当たるかも?と思って耳をダンボにしてしまいます(^^)。

そう言えば最近「初雪」はお目にかかっていないような?


それはなぜか・・・・と言うと



これで初当りが連続してたりするからです(^.^)/~~~。
















通常時☆形3個から左にチュンサン7が止まり、右にユジン7がだんだん降りてきて止まるか止まらないかのところでストンと下に落ちる、というあおりがなく
画面切り替わった時、左右サブ液晶に7図柄がスタンバイしている状態はほぼ当りを確信していいんだと思います。(1回だけダメだったけど・・・)

初当りがSHWの場合もちょっと気分は上向きになり、右上の当り履歴が示すように単で当たっても時短で引き戻しとか、なぜか好調を呈します。(これは別の日の履歴ですが)

真・恋愛モード中も、スクロールで



 ←昇格して


この金色の輝き!








ここ数日、教会のドアが開いた後の演出で色んなシーンがフラッシュする中、たぬ吉くんが一瞬、翌日はたぬ吉&玉ちゃんが。その翌日チェリン大砲で「激アツ」か?と思ってよ~く見たら小っちゃいサプライズボタン。
ゲレンデリーチ中にボタンがポンと飛び出したのでそ~っと押し戻しました。
思いっきり叩く人がいるため、日ごろ痛めつけられているだろうと扱いは静かに、そしてニコヤカにね~(^.^)/~~~。

2013年5月4日土曜日

追想ゾーン


「チュンサン!!」
「チュンサン やっと見つけた・・」














いきなりハートが合体し「チュンサン!!」と突入する4大激あつの1つ「追想ゾーン」。
タイトルが先に出てからBGM変化するパターンもあり、強保留でなければガセとなります。

「たらら ら~らら~」と曲が流れればひとまず安心・・・と言いたいところなんですが、見渡し予告の内容や擬似回数によって当たる確率は60~70%ほどかと。

登場人物の中ではヒジンの赤セリフ「チュンサンお兄ちゃんが待ってるよ」とか「よかったね、お姉ちゃん」以外のチェリン、サンヒョク、ヨングク、チンスクは期待できなさそう。(あれ?チョンアさんも出てくるのかな?)

キム次長は一度「そんなにあわてて・・・」で当たったので、はずれを見るまでは温存。
あ、チェリンの赤セリフもあったかも・・・。

夜空に花火か流れ星のパターンが一番当りに繋がっているかも知れません。
右の液晶に出る車の色(青、赤、ゼブラ)や左液晶の☆マークや文字をチラッチラッと一瞬で確認するのが大変。

擬似2で当たった時もあり、疑似3で外れた時もあり、何をもって確定と言えるのか未だに良くわかりませんね。

追想ゾーンに限らず、全般的にホントに良くわからない・・・・(謎)。